スポンサードリンク
Home >> 腎臓の腫瘍 >> 左腎臓に腫瘍が!
Page: 1/1

左腎臓に腫瘍が!

JUGEMテーマ:腎臓病


PM7時、夕食を終え、晩酌をしながらTVを見てくつろいでいた時のこと。

急に胸が痛み出した。

これまでにも、胸が痛む事があったが、今回は、呼吸が苦しくて、窒息しそうな勢いの痛みだ。

たまらず、妻に救急車を頼む。

救急車が到着し、タンカーに乗せようとするも、身体を伸ばすことさえ出来ない。

しかし、いざ救急車が動き出して、5分もしないうちにウソのようにケロッと痛みが治まりまった。

そうして、救急車に乗っているこの状況。

「やっちまった!」

という思いと恥ずかしさから、

「痛みが無くなりました!もう、大丈夫ですので、ここで降ろして下さい。たいしたこと無かったようです。救急隊員の方には、申し訳ないことをしました。」

と告げた。

しかし、隊員さんは、

「いやいや、もう搬送先は決まっておりますし、先ほどは本当に痛みで苦しそうでした。行って検査をして、痛みの原因を調べた方がよろしいですよ。」

と検査を勧めてくれました。

今思うと、これは、ありがたい言葉だった。

家族に車で病院に行く場合だったら、このまま家に引き返し、現在も身体の異変に気づかないままだったのかも知れないのである。

病院に到着し、血液検査やら、心電図やら、レントゲン、CTやら諸検査を行った。

そして、検査結果、心電図には異常なく、胸の痛みの原因は分からないと言われた。

「でも、その他に異常が見つかったので、明日詳しく説明致します。夫婦で来院して下さい」と。

病院からの帰りの車中での妻との会話で、妻にだけ、“左腎臓に5cmの腫瘍が見つかった”と明かしていたことが判明。

不安がよぎる。

何故、私には言わなかったのだろう。

自分にだけ隠されると、嫌な予感がしてしまう。

その答えは明日、病院ではっきりするだろう。




[腎臓] ブログ村キーワード

[腫瘍] ブログ村キーワード




あなたの応援で頑張れます!
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

jinzouhirosi | - | - | pookmark | category:腎臓の腫瘍
スポンサードリンク

PR


癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜ガン改善率100%への挑戦〜

≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法

Category

Entry

リンク集



スポンサードリンク



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村 ブログランキング リンクリックブログランキング フィードメーター - 腎臓がんには負けない! PVランキング
とれまが人気ブログランキング
ブログランキング
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

このサイトでは、画像やテキストのリンク先がアフィリエイトの販売ページとなっていることがあります。

楽天ウェブサービスセンター

Web Services by Yahoo! JAPAN

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode